合宿免許でいうカップルプラン

合宿免許では、ドライビングスクールの近くに所在しているホテルなどの宿泊施設に泊まり込みをして、できるだけ時間を無駄にしないようにしながら、卒業までの期間がもっとも短くなるようプログラムを工夫したものといえます。

この場合の宿泊についてですが、通常はホテルの1室に4人程度が寝泊まりする、いわゆる相部屋となります。


もしも1人で申し込みをした場合には、まったく見ず知らずの人との相部屋となりますので、あまり居心地のよいものではないかもしれません。

相部屋となるメンバーを指定することができないかどうかですが、たとえば複数の友人や知人と連れ立って合宿免許の申し込みをするのであれば、あらかじめ相部屋のメンバーをそのグループで固めるといった配慮をしてもらえる場合があり、その際にはグループ割などといった、合宿免許の料金割引プランが使えることがあるのでお得といえます。



そのほかにも、カップルプランを設けているドライビングスクールも割合と多いため、カップル同士で合宿免許の申し込みをする場合におすすめです。

女性のための免許合宿に関する役立つ情報をまとめています。

この場合、部屋はカップル同士で好きに使ってよいので、1日の教習が終わって自由時間になった場合には、ホテル周辺の観光地などに立ち寄ってデートといった思い出づくりも可能になります。

そのほかにもドライビングスクールによってはさまざまなプランを用意しているところがありますので、プランを事前に比較しておくとよいでしょう。